スポンサーリンク

2015年スイスフラン暴落時のチャートはエグい!

スイスフランの暴落時のチャート

FXは勝つべくして勝つゲームのようなものだ。特にここ十数年来の為替相場は、上昇下落の一通行的な相場であり、トレードに真面目に取り組んでいる人は、多大な利益を獲得した。その一方でトレードのことを学習せず、短期取引に右往左往を繰り返すばかりの人は、分析が追いつかず、不思議なことに為替相場の流れと逆行したトレードを繰り返し、相場から退場している。

スクリーンショット 2021-10-16 18.14.15

上のチャートを見れば、一目瞭然で誰でもわかる。急落は急上昇を招く。下がって、上がって持ち合いとなる。まさにセオリー通りの流れだ。負けている人はマイクロ視点であえて負ける道を選んでいるとしか思えない。

為替相場で退場せずに利益を出し続けている人に共通するのが収益を上げる手法を徹底的に磨いていることが上げられる。マインド重視という考え方も一時的にはあったが、そもそも無理なトレードをするからマインドの強化が必要だといわれるのだ。FXトレードは勝ちは必然、負けも必然なのだ。

スイスフラン暴落

それでも相場は、時として万人の度肝を抜くことがある。上のチャートは2015年1月15日のスイスフランの暴落時のチャートだ。私はたまたまスイス系の通貨を保有していなかったが、ロングとショートで人生が狂うほどの明暗を分けた。私は、一つの戒めとして、このチャートを見るようにしている。

タイトルとURLをコピーしました