FXの手法

FXの手法

FXの勝ち方をチャートで解説

本原稿は、FXなどチャートを使用するトレードでの勝ち方をチャートで解説しています。トレードでなかなか勝てない方はもちろん、自分の勝ちパターンが決まっていない方の参考になればと考えて原稿化しました。必ずしも勝てる保証はできませんが、最後までお読みください。
FXの手法

ダイバージェンスの波でエントリーする方法とは

本原稿では、FXトレードのチャートにおけるダイバージェンスのエントリー方法について解説します。必ずしも勝てるというものではありませんが、波動を確認するという意味では、頭の隅に置いていいテクニックと言えます。
FXの手法

FXチャートのダマシ(チャンス)のパターン解説

本原稿では、FXのチャートで、後から見るとダマシだったとわかるチャートパターンを解説しています。FXでも株でもダマシといわれるチャートの動きがあります。レンジブレイクやネックラインブレイクを狙ったとき、そのまま伸びずに逆行して損切りさせられる状態です。
FXの手法

【プロのスキャル手法】スキャルピングの秘訣は複数のポジション

本原稿ではスキャルピングのエントリーを分散する方法について説明しています。複数のレートの異なるポジションを保有してトレードすることでリスク回避を目指します。
FXの手法

5分足スキャルピングでおすすめのインジケーターの使い方

この記事は5分足スキャルピングでおすすめのインジケーターの使い方を解説します。使用するインジケーターはEMAとボリンジャーバンドです。エントリーポイントやイグジットポイントについても解説します。
FXの手法

FXトレードではストップロス注文(逆指値)が必要

FX取引は、ストップ設定(逆指値注文)が資金の全損を防ぎます。思いもよらぬ大暴落でも損失を限定するからです。ポジションを持った場合には自分の損失許容量の範囲内で必ずストップロス注文(逆指値)を入れるは最低限のルールです。
FXの手法

5分足のスキャルピング手法を解説します

本原稿は5分足を用いたスキャルピング手法を解説します。5分足スキャルで有名な著書「FX 5分足スキャルピング ──プライスアクションの基本と原則」を読み、自分なりの解釈で実践している手法です。オリジナルのプライスアクションとは異なる部分もあるかと思いますが、参考にしていただければ幸いです。
FXの手法

10pipsスキャルピング手法【指標トレードだけじゃない】

本記事では、10pipsスキャルピング手法として5分足と1時間足を使うトレード手法を二つ紹介します。ひとつはギャンブル的といわれる指標トレード。もう一つは時間の変わり目を狙って指値でエントリーして、あとは指値、逆指値で10ピップスを狙うIFDOCOの手法です。
FXの手法

エンベロープのFX手法-本当は教えたくない!

エンベロープと200EMAを使った5分足のFX手法を紹介します。エンベロープを使った手法の一つですが、インジケーターの数値をいろいろ検証して最終的に決めました。FXに必勝法はありませんが、手法を研ぎ澄ますと精度は高くなります。エンベロープだけでなく、200EMAの使い方も解説します。
FXの手法

【FX手法】ピボットのスクイーズを狙ったトレード

本原稿では、ピボットのスクイーズ時のエントリーの考え方について解説します。このパターンを知っておくと相場が動き出す日が認識でき、うまく波にのると大きくとることができます。
タイトルとURLをコピーしました