FXの基本

24時間動くFXマーケットの特徴とは

為替相場は祝日であっても、どこかの市場が動いています。一斉に休むのはクリスマスや元旦、土日で、それ以外は24時間動き続けています。月曜日の朝に始まり、土曜日の朝に終わることを基本的な流れとします。各国で異なるFX相場の特徴について解説します。
FXの基本

FXトレードのエントリーはスナイパーのように絞り込む

損失を減らすトレードとは、余計なトレードを排除し、勝てるトレードに絞ることを意味します。本当に稼ぐためにはこの積み重ねが重要になるのです。FXトレードで継続的に稼ぐには、仕掛けをしっかり考えて、チャンスを待ち、それ以外では静観することに尽きます。
FXの基本

FXトレードでは、焦る必要はまったくない

誰しもポジションを持っていると焦る場面があります。プラスのポジションを持っている場合は、早く利益を確定させたいと思いますし、損失を出しているポジションなら、どこまで耐えられるか? と考えたりします。fxでは実はあせる必要はないのです。
FXの基本

FXの天井は誰かの底、底は誰かの天井

FXトレードの世界では、頭と尻尾はくれてやれ!という格言があります。例えば、デイトレードにしてもその日の天井や底狙いでエントリーや決済するのは容易ではありません。動き出してからトレードしても決して遅くありません。
FXの基本

FXトレードは手法だけでは勝てない

FX初心者は、稼ぐ思いが強いためトレード手法を求めがちになります。確かにトレード手法は重要です。しかしトレードにおいては、それ以上に重要なことがいくつもあります。今回は、手法以外に重要なことについて述べます。
FXの基本

FX会社選びでは、強制ロスカットの仕組みを調べよう

FXトレードでは、FX会社へ証拠金を入金してその額に応じた適切なレバレッジでトレードします。しかし思惑とは違った方向へレートが動くと損失が膨らみます。FX会社は保有するロットに対して、証拠金がある一定の割合になったときに強制的にロスカットを発動します。
FXのスキャルピング

FXのスキャルピングとは?勝つための最低条件を知る

本原稿は、FXの初心者向けに、FXスキャルピングのトレードに関わる注意点について解説します。スキャルピングとは、数秒から数分程度の短時間のトレードを繰り返す手法です。トレード回数を増やすことで1ピップス(または銭)程度の小さな利益を積み重ねます。
FXの基本

FXスキャルピングが向いている人、向いていない人

FXスキャルピングは、適している人とそうではない人がいます。今回の記事では、スキャルピング手法がおすすの人、おすすめしない人について説明します。
FXの基本

FXは自己責任を認識するからトレードが上達する

FXトレードは、自分の考えで新規注文や決済注文を行う自己責任のみといえる投資です。相場が悪い、ニュースに踊らされた、変な情報商材を使ったせいだ、などと他人の責任にしていては決してトレードは上達しません。
FXの手法

FXトレードではストップロス注文(逆指値)が必要

FX取引は、ストップ設定(逆指値注文)が資金の全損を防ぎます。思いもよらぬ大暴落でも損失を限定するからです。ポジションを持った場合には自分の損失許容量の範囲内で必ずストップロス注文(逆指値)を入れるは最低限のルールです。
FXの基本

FXトレードではスワップの活用も投資のひとつ

FXトレード目的は為替差益で収益を得ることです。為替差益以外ではスワップポイントで収益をあげることもできます。スワップポイントは日々発生するので、上手に活用すれば、長期的に利益を積み上げることができます。
FXの基本

FXトレードに必要な証拠金とは

FXとは外国為替証拠金取引と呼ばれています。外国為替とは異なる2種類の通貨を交換する行為です。証拠金取引の意味が分からない人のためにFXトレードの証拠金の意味を説明します。
タイトルとURLをコピーしました